手が荒れていると洗い残しの原因!手荒れ予防は感染予防に

石鹸での手洗いやアルコールによる手指消毒は新型コロナウイルス感染予防の一環として推奨されている方法ですが、一方で手洗いの回数が増え「手が荒れてしまった」という方も多いのではないでしょうか?

手洗いや消毒は、「細菌・ウイルス」に感染しない様に清潔を保つ目的で行われますが、皮脂などが除去され、さらに外因性の刺激が加わることで、せっかく感染予防のために行っている手洗い・手指消毒で手荒れが起こってしまいます。


肌表面の皮脂には、外からの刺激をブロックするという重要な役割があります。

手荒れが起こると外からの刺激をブロックするバリア機能が低下して、細菌などが侵入しやすくなってしまいます。

とはいえ、手洗い・手指消毒での感染予防は大事な対策ですので、これを止めるわけにはいきませんね(^^;

ちなみにこちらは、自社スクールでのブラックライト実験の手洗い後の写真です。


乾燥しているところは、汚れが残りやすい。ということが良く分かります。

手荒れが起きないように、ハンドクリームなどで皮膚の保湿と保護による「ハンドケア」もしっかり取り入れましょう。

保湿がしっかりされていると、洗い残しが出にくく手洗いや手指の効果もUPするんですよ(^^)

ハンドケアで爪周りスッキリ

ハンドケアメニュー

  おすすめホームケア商品

クレッシーネイルオイル

クレッシーネイルオイル

スクワランオイルに14種もの美容成分が入ったネイルオイルはただ保湿するだけなく高い美肌効果があります。

カエナハンドクリーム


もともとは「美容師さんの手荒れを救いたい」というコンセプトでつくられたハンドクリームですが、ネイリストも手洗い、消毒用アルコール、薬液にも頻繁に触れるお仕事なので、今ではクリエのスタッフにとって必須のハンドクリームとなっています。

 

ポーラのスキンケア技術を活かしたW/O(ウォーターブルーフ)は、一度つけると美容師さんがシャンプーを3回しても取れません。カエナのハンドクリームは一度塗れば効果が持続してくれるので面倒な塗り直しをせず潤いを保ってくます。

KAENAの詳細はこちら

普段でも手もとの乾燥は気になるもの。そこに加えて、今は頻繁な手洗い・手指消毒が必須なので今までにないほどガサガサな手が気になっている方も多くなってきています。

清潔な手もとをキープしつつ、乾燥を防ぐハンドケアで上手に乗り切っていきましょう!

関連記事

  1. リフレッシュネイル
  2. 透明仕上げ
  3. ハンドジェルフットジェル
  4. 手と足を同時にキレイに
  5. フットジェル
PAGE TOP